女の子リースとは、お金を支払ってものを借りる取引きシステムの一つで、広い意味で賃貸借取引とも言えるでしょう。借りる側は、リース会社に対して機械や機器などを指定し、リース会社はこれらを購入したうえでリース料金という手間賃をもらい、貸し出しを行うわけです。もちろん、こうした物品の所有権は、リース会社そのものにありますが、借りる側は自分が購入した場合と同様に、リースされた機械や機器などを自由に使用できるわけです。

リースは、リース契約を行った上で、基本的にその多くは長期的に貸し出されることになります。こうしたリース物品は、新品や中古問わず利用されていますが、借りる側としてのメリットは新たにこうしたコピー機器や機械を購入することなく、コストの低い状態で利用できますので、多くの企業で設備投資の一つとして世界中で利用されているわけです。

リース方法には、ファイナンス・リース契約とオペレーティング・リース契約とがあり、キャンセル不可能で物品に対して発生する電気代などのコスト面も、すべて賄うのがファイナンス・リース。そして、純粋な賃貸に近いオペレーティング・リース契約は途中解約が可能で、リース物品に対し解約後の買い取りも行われています。

コピー機のリース

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket